こだわりを現実に!工務店の住宅設計


こだわるからこそ工務店で建てる

こだわりのマイホームを手に入れたいなら、設計の自由度が高い工務店に依頼するのがおすすめです。


そこに住む人の要望やライフスタイル、将来のビジョン等を丁寧にヒアリングし、理想の住宅を実現するプランを提案してくれます。


また、地元の工務店であればその土地の特性や気候を熟知しているので、風土や環境に最適な暮らしやすい家になります。


それが、災害のリスクを減らすことにもつながるのです。



様々な地形にも対応

工務店では様々な住宅設計が行えるので、狭小地や変形地などでも満足のいく家が建てられます。


都心部などでは土地の値段が高いので、十分な広さを確保することが難しいことも多いです。


しかし、狭小住宅の経験が豊富な工務店であれば、様々なアイディアと工夫で快適性を高めることができます。


合理的な動線と間取りを取り入れることで無駄を徹底的に省いたり、デッドスペースを収納スペースにする設計にする等コンパクトでも快適に暮らせる住まいになります。



伝統的なスタイルでも住みやすい家が叶う

それから伝統的な和のスタイルの家なども叶えられます。


和風建築の住宅は心がほっとするような日本人に馴染む家ですが、冷暖房効率が悪いのではないか等気になる人も多いと思います。


しかし、近年は建築技術が進んでおり、伝統的な和の風情が感じられるデザインながら、最新の性能を備えた家にすることが出来ます。


落ち着いた雰囲気の中庭を設けたり繊細な細工が美しい建具を用いた和風住宅なのに、高気密・高断熱の住まいにすることも出来るのです。


国産の自然素材を使っていると、木の温もりも感じられます。


それと同時にシステムキッチンや浴室の換気システム等最新の設備を導入すれば、使い勝手の良い暮らしやすい家に出来ます。



外構も含めてお家設計

また、庭で家庭菜園やガーデニングを楽しみたいとか、ドッグランを設けて愛犬と一緒に過ごしたいといった理想を持っている方もいるでしょう。


住宅設計を考える上で、庭や外構部分も重要な要素の1つです。


お子さんがいるご家庭では夏にプールを楽しんだり、花火をしたりすることもあると思います。


バーベキューをしたり、テラスでのんびり寛ぐといったこともあります。


家を建てる際には、庭も含めてどういう暮らしをしたいのかを考えてみるのがおすすめです。



家事動線は要ポイント

その他にも家事のしやすさは非常に重要な要素になります。


水回りがまとまっていると、同時進行で家事が行えるので効率的です。


料理を作っている間に洗濯機を回したり、浴室を掃除するといったこともできます。


最近ではリモートワークを導入する企業も多くなっているので、仕事ができるワークスペースを設けておくと何かと重宝します。


子どもが勉強する場所としても活用することができますし、趣味のスペースとしても使えます。


書斎などを一部屋用意するのが難しい場合でも、リビングの一角にスペースを作ることも可能です。



これからずっと住むお家だから

そして現在のことだけではなく、将来のことも見据えて設計プランをたてる必要もあります。


例えば一生住み続けることを考える場合には、高齢になって体が思うように動かなくなった時のことまで考えてバリアフリーにしておくと安心です。


高齢の親を招いて介護をするといったことも考えられます。


お子さんが小さい時には家族全員で一緒に寝ることも多いですが、思春期頃になると自分の部屋を欲しがることもあります。


そういった時に広い部屋を仕切れるようにしておくと、一人一人のスペースを確保することができます。


そのためには電気の配線などもそれぞれ準備しておかなければなりません。


工務店に実際に設計を依頼する際には、どんどん自分の希望を伝えることが大切です。


プランを練っていく上で優先順位も見えてきますし、自分では想像がつかないようなプランを提案されることもあります。