太陽の光で目が覚めるお家

建物のはなし

-広く、そして伸びる家- L字の平屋建て。L字で曲がった内側には大きな庭があり、その部屋からも通観し庭が部屋の一部として取り入れられている。 室内+庭+デッキ=「広い」ということ。鎌倉のスタバみたいな・・」から始まった。



希望は「広い土地に広い家と広い庭」


道路面からは庭側は見えずプライベートは確保


大きなスクリーンで映画鑑賞


室内+庭+デッキ=「広い」


全く同じ高さで窓の外まで繋がる床


開けきってしまえば「内でも外でもない」空間


片流れの屋根が家の広さの演出に一役買っている


L字で囲った大きな庭は、部屋の一部として取り入れられている


お施主様のご紹介

太陽の光で目が覚める、そんな家に住みたかったので陽が入りやすい家をお願いしました。 また、家族がいつも顔を合わせていられるような動線を考えて頂きました。 平屋にしてもらったのは、老後の生活を考えてのことなのですが、行きつけのカフェがちょうど平屋で勾配のある天井だったので、 こんな家がいいな~と思って家もそういう造りにしてもらいました。 夢を形にしてくれて、かつ、懐にも優しい・・・ 満足できる我が家ができました。 奥様 住工房スタイルのみなさんは、時間をかけてわたしたちの要望を聞いて下さいました。 大手のメーカーと違い、アットホームな雰囲気の中で、いっしょに家づくりができたことが良かったです。